副業

【ステップアップしたい方必見】完全オンラインOK!プロに動画編集を学べるおすすめの手段

少し前に動画編集を独学でマスターする方法を紹介しました。

初心者が独学で動画編集をマスターするのは可能か【余裕で可能です】動画編集に興味はあるけど、なかなかチャレンジ出来ずにいる方、結構いるんじゃないでしょうか。 本記事のテーマ 初心者が独学...

ただ、独学で動画編集をマスターしようとすると、ある程度限界があるのが正直なところ。

更にステップアップして、よりクオリティの高いものを作成しようと思ったら、プロの力を借りた方が効率的です。

本記事のテーマ

動画編集を独学以外で学ぶのにおすすめの手段

私自身、2020年8月から動画編集を独学で始めて、簡単な動画であれば作れるまでにはなりましたが、習得まではそれなりの時間を要しました。

ある程度のレベルに到達したものの、更にステップアップしたいという思いも強くなり、最近は少しお金をかけて、プロの力をかりながら学んでいる最中です。

似たような境遇の方に、本記事が少しでも参考になれば幸いです。

動画編集を独学以外で学ぶならこの2択

・動画教材
・スクール

例外として、動画編集に詳しい知人・友人がいれば、その方に教えてもらうという手段もありますが、無償だと気を遣ってしまうし、かといってお金を払うというのも少々気まずいですよね。

結果、動画編集を独学以外で学べる手段としては、基本的に動画教材もしくはスクールの2択になります。

動画教材

≫Udemy




Udemyとは、アメリカのシリコンバレーで生まれた世界最大級のオンライン学習プラットフォームです。

受講者数は世界中で3000万人以上、講師数は42000人、講座数は10万にものぼります。(2019年5月時点)

講座の内容は、動画編集だけに限らず、画像編集やWebデザインなど多岐にわたります。

Udemy最大の特徴は、業界屈指の価格の安さ。

因みにUdemyの動画教材は買い切りなので、毎月お金がかかるようなことはありません。更に、Udemyでは頻繁にセールを行っており、最大95%安くなるという破格セールを実施してたりします。

タイミングにもよりますが、そこを狙って購入するとかなりコスパ良く講座を受講することができます。

多種多様な講座により、各々の学習ニーズに合った講座をセレクトして、格安で学ぶことが可能になります。

講座数が多い分、何を選べばいいのかわからなくなってしまうかもしれませんが、実際に購入した方のレビューや、リアルな受講人数、また人気ランキング等がしっかり表示されているので、判断基準の指標になります。

≫クリエイターズジャパン




クリエイターズジャパンとは、現役の動画クリエイターが教える動画編集スクールです。

講師はチャンネル登録5万人越えのビジネス系You Tuber佐原まいさん

その他にも、撮影、PR広告、MV撮影等が行えるフリーランスチームでコンテンツ制作を行っているそうです。

在宅ワークを始めたい人や、個人で稼ぐスキルを身につけて起業したい人などをターゲットとしており、キャリアを見据えた講座を展開しているのが魅力です。

講座は全て動画教材の為、いつでもどこでも、各々の隙間時間を利用して学習することが可能です。さらに動画の視聴回数に上限はないため、何回でも見直すことができます。

動画教材では初心者目線で分かりやすく解説をしてくれていますが、サポート体制の部分も充実している為、分からないことがあれば個別LINEやオンラインサロンで直接相談することも可能です。

因みに教材費は、買い切りの79,800円(税込み)になります。それとは別途、オンラインサロン月額費として、月に1,480円(税込み)がかかります。但し、最初の2か月間は無料となります。

オンラインサロンでは、月1回のZOOM講義+交流会(不定期セミナー)やサロン生限定コンテンツメディアの運営(creators media)、転職支援/動画編集案件のご紹介などなど、充実したコンテンツが用意されているので、コストパフォーマンスはかなり高めです。

スクール(※オンライン可)

SHElikes

SHElikesとは、動画編集をはじめとする幅広いクリエイティブスキルを学べるキャリアスクールコミュニティーです。

20種類以上にものぼる多種多様なコースが用意されているので、目標や目的に沿ったコースを選ぶことができます。

組み合わせも自由なので、効率的にスキルアップを目指すことが可能です。

スクールは現在国内に3か所で、東京に2か所(表参道・銀座)、名古屋に1か所あります。とはいえ、スクールに通うのが難しい方はオンラインでも受講可能なので、場所を選ばずに勉強することが可能です。

2021年10月時点で公式HPで紹介されているコースを記載します。
最新の情報は公式HPにてご確認ください。

コース名 身につくスキル
Webデザインコース Photoshop・HTML/CSS・レスポンシブデザイン
jQueryアニメーション・ワイヤーフレーム基礎・Webマーケ基礎
ライターコース 稼げるようになるための知識・文章/記事制作の基礎・取材スキル
Webマーケターコース インターネット広告のプランニング・オウンドメディアの育て方・Webライティング・Webプロモーションの効果測定/分析方法・SNSアカウント運用のコツ
副業・フリーランス 仕事の見つけ方・受注~納品までのフロー理解・案件の相場感理解
ロゴ・CI ロゴ制作プロセスの全体像把握・抽象的なイメージを具体的な形にする力・ロゴ作りにおいて大切な考え方
UI/UXデザイン デザインフローの理解・ペーパープロトタイプの作成・Figmaの使い方
カメラ・写真 カメラのマニュアルモードの使い方・フォトジェニックな写真になる構図や加工術・取材カメラマンとしてのスキル
Illustrator 基本的なツールの使い方・作業を効率化するショートカット・デザインにおけるIllustrator活用方法
ワードプレス WordPressの基本的な使い方・テーマのインストール方法・よく使うカスタマイズ
動画制作 AfterEffect・映像演出・モーショングラフィックス
SNS活用 SNS各種の特徴理解・各SNSに合わせた発信方法や画像加工のコツ・自己ブランディングのポイント
広報・PR プレスリリースの書き方・PRの効果的な方法・攻めの広報/守りの広報など
ブランディング ブランディングの基礎・3代続くブランドの作り方
ディレクター 課題を解決する思考方法・プロジェクト推進の管理方法・リーダーとしてのコミュニケーションスキル
ビジネス 伝わる資料作成スキル・ロジカルシンキング・エクセル活用術
お仕事をはじめてみよう 副業/フリーランスとしての仕事の始め方・案件獲得~納品までに取り組むべきこと・案件の相場や交渉方法

無料カウンセリングを実施しているようなので、分からない事や不安な部分は事前に解消できます。

MOOCRES(ムークリ)


MOOCRES(ムークリ)は、「ゼロからプロへの最短ルート」をコンセプトに、未経験者からたったの5ヶ月で現場レベルのスキルを身につけることができる、少人数制型の動画クリエイター養成スクールです。

2018年の創業以来、累計200名以上の卒業生を輩出しています。2021年7月にはTechAcademyを運営するキラメックス(株)のグループにジョインしており、卒業後の実案件提供サポートもさらに強化されています。

サービスの強みとしては、超実践型×超少数型×超密着型の3点です。

現役クリエイター講師による指導、10~20名の少人数制クラス、全て直接指導のライブ授業など、ムークリならではのスタイルが魅力です。

受講に関してはオンライン/オフライン問わず、時間に受講できない場合はアーカイブ動画の閲覧も可能です。

2021年10月時点で公式HPで紹介されているカリキュラムを記載します。
最新の情報は公式HPにてご確認ください。

オリエンテーション スクールの詳細な内容や進め方について
動画クリエイターになるにあたっての必要ツール
プレミアプロ基礎 編集ソフトの使い分け
プレミアプロの仕組みや実践で使えるスキル
動画クリエイターの仕事の全体像
プレミアプロ応用 プレミアプロの詳細な仕組みを理解する
実務で使われる技術
効率の良い編集方法は
アフターエフェクト基礎 AEの全体像を理解する
AEの基本操作
キーフレームで動かしてみよう
実際に簡単な編集を行おう
アフターエフェクト応用 素材サイトの紹介と使用方法
テンプレートを使っての編集方法
テンプレートを使ってオリジナルOP動画の制作
プロモーション動画作成 発注が多いプロモーション動画の編集のコツ
何を意識してプロモーション動画を制作するのか
絵コンテ制作 絵コンテの作成方法
実際案件の絵コンテを作成してみよう
チェック、フィードバック
編集力アップ講座 これまでの技術よりもさらに編集力を上げるための細かな技術
テロップ、色調補正、音楽編集
営業・集客について 案件を獲得する際に気を付けるべきポイント
チームプロジェクトの注意点
案件の編集の進め方
動画制作案件の進め方 営業・集客のおすすめの方法
動画案件がおいしい業界について
失敗事例ケーススタディ 仕事が舞い込む動画クリエイターになるためのマインド論
講師の失敗作品を見てみよう
総復習 これまでの総まとめ
今後の目標設定
【特別講義Ⅰ】 MOOCRES提携ディレクターによる生々しさ全開実践的講義
現役映像ディレクターによる映像基礎知識と営業・集客方法
【特別講義Ⅱ】 プロデザイナーによる映像デザインの原理原則
テロップや人物の配置
デザインの基本、映像をよりきれいに見せるためには

ムークリも無料の個別相談会を実施しているようなので、分からない事や不安な部分は事前に解消できます。

動画編集を独学以外で学ぶにはどれを選べばいいのか

どのサービスを選べばいいのかに関しては、費用の面や最終的なゴール設定によって異なってくるかと思いますので、次の項の説明を是非参考にしてみてください。

こんな人は『Udemy』がおすすめ

・費用を限りなく抑えたい
・学びたいものが明確(動画編集だけ、画像編集だけなど)
・自分のペースで学びたい
・スクールよりも動画教材で学びたい

こんな人は『クリエイターズジャパン』がおすすめ

・費用を出来るだけ抑えたい
・副業として出来るように最短で動画編集を学びたい
・スクールよりも動画教材で学びたい
・サポート体制がしっかりしているところがいい

こんな人は『SHElikes』がおすすめ

・ある程度費用は工面できる
・動画編集+@で学びたいものがある
・動画教材よりもスクールで学びたい
・同じ目標に向かって一緒に学べる仲間が欲しい
・サポート体制がしっかりしているところがいい

こんな人は『MOOCRES(ムークリ)』がおすすめ

・ある程度費用は工面できる
・本業として出来るように最短で動画編集を学びたい
・動画教材よりもスクールで学びたい
・大人数よりも少人数での授業スタイルが希望
・サポート体制がしっかりしているところがいい

さいごに

今回は動画編集を独学以外で学べる方法についてご紹介しました。

私は出来るだけ費用を抑えたかったのと、本業の仕事の兼ね合いもあり時間に融通が利くものが良かったので、Udemyで動画教材を購入して学習を進めています。

実際に学習してみた感じとしては、買い切り1万円以下でこれだけ学べれば十分といった感じで、個人的にはかなり満足しています。

今回紹介したものの殆どは、無料説明会や資料請求も出来るので、各々の事情や目的に沿ったものを見極めて、是非自分に合った学習方法を選んでみてください。